池袋エリアには何故かセクキャバが多いです

池袋にはセクキャバが多いです。
キャバクラや風俗は新宿・歌舞伎町の方が多いですが、何故かセクキャバは池袋の方が多いです。

池袋はどちらかというと軽めの風俗の需要が高いからだと思います。
サクッと遊びたいお客さんと、夜職にまだ慣れていない若い女の子が多いからでしょうか?
実際にセクキャバだけでなくオナクラやソフトサービスの学園イメクラも多いですからね。

それから池袋だけ無く、池袋の近郊エリアにもセクキャバは多いです。
埼京線で行く事ができる板橋であったり赤羽だったり。
それから東武東上線の練馬や成増だったり。

池袋のセクキャバの時給ですが、高収入ドットコムと言う求人サイトを見てみると体験入店から5000円もらえるようです。
(※高収入ドットコムはセクキャバの求人が多数掲載されているサイトです)

池袋のキャバクラの場合体入時給が2500円前後のお店が多くなりますからね。
セクキャバの時給がとても高いのがわかりますよね。
池袋だけでなく、赤羽や板橋のお店も時給5000円になっていました。

手軽に稼ぐには今はセクキャバが一番ですよね。
キャバクラは今は夜職ではなく、普通のバイトくらいの位置づけになってますからね。

キャバ嬢やってるって隠す女の子なんていないですよね?
それは普通の仕事になってしまっている事を意味します。

普通の仕事では高い時給はもらえません。
ちょっと後ろめたい仕事だからこその高い給料なのです。

でも風俗では働くのは手軽に決めない方が良いと思います。
どうしてもお金が必要という場合以外は風俗は止めておいた方が良いですよ。
おっぱい揉まれるくらいにしておきましょう。

キャバクラの仕事に抵抗が無いのに、セクキャバの仕事には抵抗があるって不思議ですよね?
おっぱい揉まれるくらいどうって事ないと思うのですが。
さすがにフェラをするという行為が出てくるピンサロやヘルスだと気持ち悪いと思いますが。

手軽にお金を稼ぎたい人は今はセクキャバで働くのをおススメします。
キャバクラだと凄い可愛いくないと今は稼げませんよ。

セクキャバで働いてみたいと思う人はセクキャバ求人を見て下さい。
もっと詳しく給料などについて説明してあります。